身近に役立つ東洋医学の発想術

東洋医学と易のユニークな発想で今日の一日をもうちょっとhappyに。

買い物に行く手間を楽しむ

こんにちは。易占と鍼灸の仙亀です。


ぼくは毎週宅配で食材を届けてもらっています。

こだわり食材をおくってもらい始めたのは、長女の出産に合わせてでした。

ちょっとでも安心できるもの、と思って購入を始めた宅配業者さんは、当時、ユニークなお野菜を持ってきてくれることがありました。

お野菜をサイズ別にお願いしておくと、その時期の旬のものをつめ合わせて届けてくれていました。

娘たちの成長とともにМサイズがLサイズになったりと、長期にわたり食材を届けてもらっています。

f:id:hakushindou:20170907203612j:plain


ネット通販を覚えたのはここ数年ですが、なるほど便利。

ただ急に必要とか、外出先で商品をみて確認して、帰宅してから「やっぱり買おう」ということになって、「安ければ」というところでお願いする程度です。

f:id:hakushindou:20170829203132j:plain


やっぱり目的を持ったお出かけは楽しい。

便利を使えばよいのでしょうが、手間を楽しむ「醍醐味」というのもあるようで、余計な行動をすることで生まれる有意義な機会ってあります。

f:id:hakushindou:20170826204211j:plain


娘たちが小さい時は「家族でお出かけ」する機会になり、出先で過ごすちっちゃい時間が、その日一日をすごく愛おしいものにしてくれたり。

いまでもパートナーと一緒に出かける手間を楽しみます。

f:id:hakushindou:20170812203043j:plain


二人で出掛けるとお互い「目につくもの」が違うので、思いがけない寄り道を楽しむことができます。

自分が知らないものに触れることで生まれる新しい価値観は、やっぱり「手間」があってこそなのではないかと。

f:id:hakushindou:20170811205436j:plain


今もちっちゃな買い物をどうしようかと迷っています。

しばらく東京は雨続きらしいのですが、雨の日には雨の日なりに、「どうしようかねぇ」という話題を皮切りに家族の時間を楽しみます。

娘たちの成長とともに、なかなかつとめて話題を振らないと、コミュニケーションをとる機会が生まれません。

今のところ、食べることと興味のことを話題にすると、積極的に話に乗ってくれるので、やっぱりお買い物の手間はおしめません。

f:id:hakushindou:20170812151315j:plain


家族のつながりが希薄にならないように、家族でいられるようにちょびっとした手間をこれからもつくっていくのかな。