身近に役立つ東洋医学の発想術

東洋医学と易のユニークな発想で今日の一日をもうちょっとhappyに。

高円寺阿波踊り、祭りの後にそなえます

こんにちは。易占と鍼灸の仙亀です。


東京都杉並区では、高円寺の阿波踊りが有名です。

ちょうどこの週末は、その阿波踊りが高円寺の商店街で催されています。

f:id:hakushindou:20170812150953j:plain



お天気は幸いよいようですが、気温が高めでむし暑い。

カラダを使うお仕事や趣味でフィットネスやスポーツを楽しまれている方々は、この時期ケガなどが頻発しています。

f:id:hakushindou:20170812203043j:plain


ケガをしやすい人は、姿勢がそもそもゆがんでいます。

歩いている後姿やバスや電車で座っておられる姿勢を観ると、気になる人をたくさんお見受けします。

f:id:hakushindou:20170826204040j:plain




暑さの影響で普段以上に心臓に負担がかかりますから、運動後のクールダウンやメンテナンスを充分に行わないと、疲れをしっかり残してしまうことになります。

運動後、心臓が興奮したままほったらかしにすることがないように気をつけたい。

f:id:hakushindou:20170824231002j:plain



普段運動する習慣のないぼくなどは、暑いさなかの外出で、心臓の負担を感じます。

体内にこもる熱を上手に始末しないと、次の外出から汗がダラダラと止まらなくなってしまいます。

止まらない汗はそもそも暑気あたり。

f:id:hakushindou:20170810201009j:plain



今日もお仕事や趣味の運動で体調を崩されたり、ケガをされたりで、鍼の施術を受けに来られる方々がいらっしゃいました。


少々の痛みやカラダの不都合は、鍼の施術で比較的に効率よく回復を促せます。

楽になるカラダでふたたび無茶をしないように、季節の負担(暑さと湿度)についてお伝えしながら、今後の体調やカラダの使い方の注意点をお伝えします。

f:id:hakushindou:20170811205628j:plain


・無駄に汗をかかない

・汗をかいたら冷たいタオルなどで開いた毛穴を一度ひきしめる

・局部的に汗をかいているところは、そもそもきんにくがこわばっているところなので、堅い筋肉のケアも気をつけよう

・涼しい室内でも息が上がるようなら、呼吸器に負担がかかっているので、夜熟睡できるように氷枕などをつかってのぼせた熱取りをしよう

・カラダに適ったお灸のケアは、汗がちゃんとひいてからやりましょう(汗ばんだままお灸をすると火ぶくれしやすい)

などなど。

f:id:hakushindou:20170805200734j:plain


人によって、飲食のアドバイスなどは積極的にお伝えしますが、なにぶん、巷でも食中毒患者さんが増えているように、食べこなす力が落ちている人も多いです。

暑さと湿気の影響はまだまだ続きそう。

f:id:hakushindou:20170826204211j:plain



まずはたっぷり回復時間をとることが必要。

f:id:hakushindou:20170824231225j:plain


杉並区高円寺の阿波踊り

ぼくなどはSNSの動画をチラッと見るだけで充分です。

踊り疲れて体調を崩される方にそなえて、まずは自分のカラダの調整かな。

f:id:hakushindou:20170818210930j:plain