身近に役立つ東洋医学の発想術

東洋医学と易のユニークな発想で今日の一日をもうちょっとhappyに。

残暑の冷え込み対策は家事で決まり!

こんにちは。易占と鍼灸の仙亀です。


今年のお盆は例年になく、うすら寒い陽気となりました。

雨模様が続き気温も低いため、気持ちもなえてしまいそう。

折角のお休みだから、ちょっと元気に過ごしたいですね。

f:id:hakushindou:20170812150953j:plain


夏のメルマガでは、暑いさなかの運動はおススメしませんでしたが、陽気が冷え込んでいるとカラダを動かさないと活気がとりもどせませんね。

雨模様ではお出かけもできませんが、室内でもちょっとカラダを動かして過ごしたらよいのかなぁと。

f:id:hakushindou:20170805200734j:plain



ぼくは手軽なので家事にいそしんでいます。

家族みんなでだれでも家事ができるようにと、とくに担当も役割分担することもなく、できるひとが作業に取り組めばよいのかなぁと思っています。

ただ、陣頭指揮を執る人がいないと、家事の手落ちが出てしまうので、ぼくが家族みんなに家事の采配をしています。

f:id:hakushindou:20170811205436j:plain



適材適所という言葉がありますが、トイレ掃除や床拭きなどしゃがんでする動作は、足腰の冷えをとり除き血流を良くしてむくみを改善してくれます。

そのため、家族でむくみがちな人にはこうした作業を割り当てて、体調をとりもどしてもらう役に立ててもらいます。



あくびと眠気に襲われて、日中もやる気の出ない人には、壁や手すりの吹き掃除、洗濯物干しなど、背伸びする作業をしてもらい、肩をゆるめて胸を張って深くて丈夫な息をうながしてもらいます。



食べ過ぎて気だるいという人は、時間をかけて家中の掃除機をお願いします。

食べ過ぎるとしゃがむのがつらくなるのですが、重心移動しながら上半身を使うことで、横隔膜や体幹部の筋肉がよくうごき、過食気味の重たい消化器の運動をうながします。

f:id:hakushindou:20170812151135j:plain



食事時、配ぜんや後片付けの折、家族みんなでコミュニケーションをとりながら、楽しい話題でもりあがっていると、良い気晴らしになります。

落ち込みやイライラのある人も、ひとまず楽しい話題に無理やり加わってもらっておしゃべりすることで、ココロの滞りも楽になります。

f:id:hakushindou:20170728215841j:plain



うすら寒いというだけで、気力が低下してカラダの活動する元気が弱まります。

ひとつひとつは大した苦労のない家事を、みんなで体調改善の役に立てながらハウスキーピング。

家庭内の平和を維持するためにも、家族みんなで家事に参加することは有意義じゃないかと思います。

f:id:hakushindou:20170811205628j:plain


そんなわけで、今日も家族みんなで洗濯物たたみをしながらのディスカッション。

こんな風に、家事はそもそも楽しいもの、という心持が家族みんなに伝わればと思います。

www.mag2.com