身近に役立つ東洋医学の発想術

東洋医学と易のユニークな発想で今日の一日をもうちょっとhappyに。

季節の適った温灸、スタート

こんにちは。易占と鍼灸の仙亀です。


ここ数日、やっと蝉の声らしい声がきこえるようになりました。

それでも未だちらほらと。



強烈すぎる暑さの中、新宿の都心部にお出かけしました。

ビルの熱気は独特の暑さです。

それでも、元気に観光されている外国の方々の姿をみれば、その楽しげな姿に気持ちが同調してしまいます。



何が楽しいのだろうと、外国の方々が写真を取られている画面をわきからチラッと拝見してみます。

ビルや看板やネオンをどうやら写真に収められている様子。

見慣れた新宿の街も、外国から訪れる方々には、いろいろ物珍しいこともあるのかもしれません。



今日は朝から気温が高く湿度も感じる台風一過でした。

f:id:hakushindou:20170626144129j:plain


異常とも感じられる暑さの影響で、めまいや吐き気などの症状を訴える方も多かったようです。


このままではいけないねぇ、ということになり、鍼灸院でも「夏バテ予防の温灸施術」を始めることにしました。

担当はぼくの妻である女性鍼灸師が、30分の夏バテ対策の温灸療法と、セルフケアの夏バテ予防のお灸のツボアドバイスをセットでおこなうことになりました。



ぼくは午前中の鍼施術、パートナーは午後から温灸施術。

症状対策は鍼で対応しますが、季節の養生は温灸施術とセルフケアのアドバイスで、家族みんなでできるお灸を覚えていただけたら幸いです。

きょうの灸せんせい 1 (A.L.C.DX)

きょうの灸せんせい 1 (A.L.C.DX)

 

 
暑気払いには、頭の上に「素焼きのお皿」をのせて、そのうえでお灸をすえる「暑気払いのお灸」をするお寺さんもあるそうです。

頭のてっぺんにある「百会(ひゃくえ)のツボ」は、様々な効能書きのある著名なツボです。

f:id:hakushindou:20170805200734j:plain


お寺さんでの頭のてっぺんのお灸もよいですが、季節の適ったお灸はまだまだたくさんあります。

金曜日配信のメルマガでも、わかりやすいイラストを添えて、毎週お灸のツボのご案内も始めようと思います。

ぼくの拙い「画力」を最大限に発揮(?)させていただきつつ、楽しく更新させていただく予定です。

 

f:id:hakushindou:20170728215841j:plain


あまり気張らず、息を抜きながら、暑いなら暑いなりに残暑を楽しむゆとりを持って、何事にも取り組みたいと思います。

製氷皿の少ない氷をかきあつめて、淹れたてのアイスコーヒーを飲みながら。

www.mag2.com